検索キーワード履歴

    プレーンベアリング

    pプレーンベアリング(Plain Bearing)はころなどを用いない、軸と軸受面とが直接に接触し、摺動しながら回転するように支持する軸受です。材質は金属、プラスチック、複合材料など様々なものがあります。荷重の方向により、ラジアル(軸と直角方向)とスラスト(軸と同じ方向)の別があります。「メタル」、「平軸受」とも呼ばれています。/ph3プレーンベアリングの長所/h3pベアリングは大別すると「転がり軸受」と「すべり軸受」に分けられます。プレーンベアリングはすべり軸受の一種で、回転軸との間に玉やころではなく、油や空気などの流体を介在させて軸を支える仕組みになっています。軸と軸受との接触面積が大きいために大きな荷重に耐えられ、比較的騒音や発熱が少なくなっています。また、構造が比較的にシンプルなため、軽くて壊れにくいという特長があります。/ppプレーンベアリングは、自動車、船舶、建機などのエンジンのピストン運動を回転運動に変換するコネクティングロッドなどの大端部の軸受けによく採用されています。RSは、お客様のニーズに合わせて多様な選択肢をご提供するために、様々なサイズや許容荷重の高性能プレーンベアリングを豊富に取り揃えています。/p
    絞り込み
    並び替え
    ページ
    1
    /
    0
    1ページの商品数
    ページ
    1
    /
    0
    1ページの商品数