検索キーワード履歴

    ケーブル収納

    ケーブル収納は、電気コード、 ケーブル、 ホースやチューブを作業スペース又は家庭内で整理及び管理するために不可欠で、 ケーブル収納製品には、さまざまなスタイルや目的があります。ケーブルラックとリールは、ケーブルとワイヤの保管及び分配の両方で利用でき、 ケーブルディスペンサを使用すると、ケーブルリールに簡単にアクセスでき、 必要なだけ切断できます。ケーブルオーガナイザとケーブルタイディは、作業場を整理して整頓するのに最適で、 最適な結果が得られるように、収納部がケーブルのサイズと長さに適していることを確認することが重要です。

    ケーブル収納の種類

    • ケーブルリール、 又は空のケーブルリールは、 長いケーブルの保管や運搬に最適です。ケーブルのキンク、 ねじれや絡みを防止し、 使用するケーブルを簡単にほどくことができます。多くの場合、ケーブルリールはハンドルを備えており、 携帯性に優れ、持ち運びが簡単です。コネクタを保護するためのプラグソケット又はコンパートメントを備えている場合もあります。
    • 積み重ねるように設計されたヘビーデューティケーブルラックは、ケーブルの最適な収納が可能です。高さの位置を完全に調整できるハンギングロッドを備え、組み立てが簡単な設計になっています。ケーブルラックは、電子機器用途で複数のタイプのケーブルを保持する用途に優れています。
    • ベンチトップケーブルディスペンサは、スペースに制約のある場所に最適です。
    • アクセサリ (エクステンションやスタンドなど)を利用して、 収納容量を増やすこともできます。

    ケーブル収納はどこで使用されますか?

    • 工場
    • 倉庫での梱包
    • 作業場
    • ガレージ
    絞り込み
    並び替え
    ページ
    1
    /
    0
    1ページの商品数
    ページ
    1
    /
    0
    1ページの商品数