検索キーワード履歴

    ケーブルクリップ

    ケーブルクリップとクランプはどのように機能しますか?

    クリップとクランプは、非常に多様な方法で機能します。ほとんどの場合、クリップには、別のブラケットを使用してワイヤを所定の位置に固定できるねじが付いていますが、 付いていない場合もあります。RSでは、600種類以上をご用意しており、釘1本で壁に打ち込めるタイプや接着剤で貼り付けられるタイプもあります。一部のケーブルクリップとケーブルクランプは、特定の寸法の特定のケーブル用で、 たとえば、 7 mm製品のワイヤにのみ対応しているクリップもあります。他には、5 mm、 14.5 mm又は34 mmのケーブルに対応しているものもあります。複数の寸法のケーブルに合うように調整できるクリップもあります。たとえば、3 → 7 mm又は15 → 25 mmに適合します。小型のクリップは50 → 100個入りパックで、白と黒の色が用意されています。

    ケーブルクリップとクランプにはどのような種類がありますか?

    お客様のニーズを満たす豊富なクリップとクランプがあります。以下に、最も一般的に使用されるケーブルクリップとケーブルクランプのいくつかを示します。

    Pタイプ - Pタイプのクリップは、産業の作業現場で広く使用されています。非常に使いやすく、ケーブルを接続して確実に固定するために必要なネジは1本だけです。Pタイプは、アースケーブル、 スリーブ付きケーブル、 同軸ケーブル、その他多数にも使用できます。Pタイプのクリップでは、プラスチックと金属の両方が使用され、通常、色はブラックとシルバーです。

    サドルクランプ - サドルクランプは、ほとんどの人に適した人気のあるクランプです。ヘビーデューティ用途では主に金属製で、プラスチック製のものもあります。使いやすく、2本のねじで壁に固定でき、同時にサドルをしっかりと固定します。

    ケーブルクリップ - 家庭やオフィス内での小規模な用途に適しています。通常は、プラスチック製で釘が1本付いています。色はホワイトとグレーがあり、小さなケーブルや主電源を固定するのに非常に便利です。ケーブルクリップは、あらゆる電気作業に最適です。

    ケーブルクリップやケーブルクランプを購入する際の考慮事項

    ケーブルクランプやケーブルクリップを購入する際には、考慮すべき事項があります。

    まず、どのクリップ又はクランプがニーズに最も適しているかについて考える必要があります。たとえば、 TVケーブルを整理するために産業用クリップを使用することはありません。

    サイズも非常に重要です。クリップは通常、「mm」単位で測定されます。1.6 mmから80 mmまで、サイズはさまざまです。

    絞り込み
    並び替え
    1 1
    ページあたりの結果数