検索キーワード履歴
    tagn7+4010

    結束バンド固定具

    ケーブルタイマウントは、 ベースとも呼ばれ、 あらゆる面に対してケーブルタイの固定エレメントとして機能します。ワイヤやケーブルを壁面、 構造又はパネルへの取り付けに役立ちます。特定の幅のケーブルタイを保持するように設計されており、対応する最大と最小のケーブルタイ幅によって選択されます。マウントは、さまざまなサイズ、 素材と設計のものが用意されており、ケーブルタイを固定するためのさまざまな方法が利用できます。

    材質

    マウントの材質は、使用環境に適している必要があります。ほとんどの製品はナイロン製で、 耐熱性と耐薬品性に優れ、強靭です。専門的なマウントも用意されています。 例:

    • 非常に高い温度に耐えるステンレススチール製のマウント。
    • 食品製造業で使用される、青色の金属検知ポリプロピレン。

    設計

    マウントは、3つの主な方法、 ねじで固定、 粘着式又は押し込み式で、表面に取り付けることができます。どの方法でも固定できるマウントもあります。取り付け方法に加えて、 設計も使用に最適なエリアを判断するのに役立ちます。最も一般的な設計を次に示します。

    接着式マウント

    接着式マウントはすぐに接着し、取り付けに工具は必要ありません。

    • 2-way/4-wayマウント - 2-way又は4-wayとして利用可能な正方形の低プロファイルマウントで、必要な方向にタイを固定できます。ねじ取り付け式も一般的に利用できます。低プロファイル設計のため、狭い場所での使用や宅内用途に最適です
    • フレキシブルマウント - 凸又は凹の表面で使用するように設計されています。

    ねじマウント

    取り付けが簡単で長持ちし、 しっかりと固定できます。ヘビーデューティ用途に適した製品もあります。

    • クレードルマウント - 表面からのスタンドオフマウントで確実に固定できます。
    • サドルマウント - 固定具がしっかり固定されます。
    • アイレットマウント - 小型で、スペースの限られた用途に最適です。

    プッシュインマウント

    穴開け済みのパネル又は壁で使用するように設計されています。

    • アローヘッドマウント
    • ファーツリーマウント
    • メーソンリーマウント
    絞り込み
    並び替え
    ページ
    1
    /
    0
    1ページの商品数
    ページ
    1
    /
    0
    1ページの商品数