検索キーワード履歴

    パラレルケーブル

    パラレルケーブルアセンブリは、パラレルポートを介して2台のPCを接続するために使用されます。現在では、USBケーブルが一般的ですが、パラレルケーブルは今でも必要です。このアセンブリは、プリンタやスキャナなどの古いコンピュータ周辺機器をコンピュータに接続する必要がある場合に使用されます。

    RSでは、高品質ケーブルをKeysight Technologies、 Keithley、 Roline及びもちろんRS PROなどの一流ブランドから取り揃えています。

    パラレルケーブルの用途

    パラレルアセンブリは、レガシーコンピュータ技術と周辺機器が引き続き稼働している業界で一般的です。例としては、プリンタ、 スキャナ及び旧式のモニタが使用されている、学校や大学などの教育施設があります。製造業及び生産分野の多くの中小企業も、高速転送の特性によりパラレルケーブルアセンブリを使用しています。

    パラレルケーブルを使用すると、ディスクドライブ用途のシステムでマザーボードに接続でき、外部回路基板へのリンクにも使用されます。

    パラレルケーブルアセンブリを使用すれば、複数のデータブロックを、1つのデバイスから別のデバイスに同時に転送でき、 全体的な転送速度が向上します。

    ケーブルアセンブリにはどのような種類がありますか?

    パラレルケーブルは、さまざまな長さの構成とコネクタプラグ及びソケットタイプが利用できます。ケーブルアセンブリは、オス - オス又はオス - メスで、次のようなコネクタを備えています。

    • 25ピンDタイプ(DB25)又はD-Sub
    • 9ピンDタイプ(DB9)又はD-Sub
    • 36ピンセントロニクス又はC36
    絞り込み
    並び替え
    ページ
    1
    /
    0
    1ページの商品数
    ページ
    1
    /
    0
    1ページの商品数