型番

同軸イーサーネットケーブル

薄型イーサネットケーブルは、ローカルエリアネットワーク(LAN)内のデバイスを接続するために広く使用されています。イーサネット配線では、多くの場合、パーソナルコンピュータ、ルータ、及びスイッチを接続するためにRJタイプのコネクタと組み合わせます。薄型ボディのイーサネット配線には、通常のイーサネット配線と比べてスペースを節約し、より狭い場所で給電できるという利点があります。
用途
多くの企業では、ワイヤレス接続で提供されるよりも安全で信頼性の高いインターネットセットアップを行うために、ローカルエリアネットワークを利用しています。この場合、薄型イーサネット配線は通常、オフィスや商業環境のデスクケーブルグロメット、フロアパネル、及び壁面取り付け型ケーブルチャンネルを使用して行われます。
RS薄型イーサネット配線シリーズは、設置ニーズに十分適合する最大500 mのリールを利用できます。
防火
RS薄型イーサネットケーブルシリーズは、換気が十分でない場所の防火性を高めるために、LSZH (低煙性ハロゲンフリー)及びLSF (低発煙及び低排煙)として使用できます。

ロード中

絞り込み
並び替え
ページ
1
/
0
1ページの商品数
ページ
1
/
0
1ページの商品数