フラットケーブル

当社では、Cat 9からCat 64までのグレードで、各種フォーマットのリボンケーブルとフラットケーブルを取り揃えています。当社が提携している品質の高いブランドには、3M、Amphenol、TE Connectivityなどがあります。

どのようなタイプのフラット及びリボンケーブルがありますか?

  • フラットリボンケーブル(別名マルチプラナーケーブル)は、通常、複数の細いより線ケーブルを相互に平行に配置し、平らな1本のストリップを形成します。
    • その結果得られるリボン型の配置は、内部周辺機器を接続するために複数のデータバスを必要とする電子システムで一般的に使用します。
    • 例としては、マザーボード上の各ドライブコントローラへのハードディスクドライブの接続などがあります。
    • 誤って逆接続する危険性を最小限に抑えるため、リボンケーブルには多くの場合、色が付いています。

  • 被覆タイプのリボンケーブルもまとめられた個別のより線 / ワイヤのグループで構成されているケーブルです。
    • ただし、被覆タイプのリボンケーブルは、ケーブルを終端処理する場所でのみ、より線が平たんになり、互いに向き合うように並べて配置されます。
    • 被覆タイプのリボンケーブルは、ほとんどの部分で、個別のより線が従来の円筒形にまとめられ、ゴム引き、プラスチック製又は編組スリーブ内にシールドされています。

  • ツイストリボンケーブルも平らな形状で、ワイヤの個々のより線が互いに隣り合わせに配置され、幅が広くて薄い1本のケーブルを形成しています。
    • ツイストリボンケーブルでは、これらの個々の導体で2本のワイヤが交互に平行とツイストの組み合わせで配置されます。
    • これには二重の効果があります。ツイストペアはクロストークやノイズの干渉を低減し、並列ペアはケーブル入力ポイントでの終端を容易にします。
また、さまざまなタイプの耐久性が高く非常に柔軟な基板接続に対応したFFC / FPCジャンパケーブル、及び事前に取り付けられた数百もの異なるオス / メスのリボンケーブルアセンブリも用意しています。
  • コネクタタイプには、IDC、Micro-Match MOW、Micro-Match PBなどがあります。
  • 当社のリボンケーブルとフラットケーブルは、4ウェイから100ウェイの間のどの接続方法でも利用可能です。
  • "