キーボード・マウス

当社は、LogitechやCherryなど、世界的に評価されている多数のブランドと連携して、幅広い個人用、業界用、オフィス用のキーボードとマウスが最高品質の基準を満たすようにしています。プレミアムマウスパッド、リストレスト、キーボードカバーもご用意しています。

適切なキーボードとマウスのセットアップでは何を確認する必要がありますか?

希望どおりに動作するキーボードとマウスを選択する際の第一歩、使用可能なさまざまなオプションを認識することです。

キーボード

  • 配列 – QWERTYが英国標準のキーボード配列で、US QWERTYタイプでも類似した配列を使用します。AZERTYはフランス語の標準で、QWERTZは多くの場合、ドイツ語に最適化されたキーボードを指します。また、アラビア語、キリル文字、北欧語、日本語アルファベット用のキーボードも用意しています。

  • キーの数 - 数字キーパッド、コントロールキーセット、その他のオプションによって、64キーから104キー以上までと異なります。基本的な操作のみが必要な場合は、小さいキーボードを選択してデスクスペースを節約できます。

  • 設計 - 人間工学に基づいた設計のキーボードにより、自然な快適性が向上し、緊張のリスクが軽減されます。また、医療用タイプは液漏れに強く、完全に洗浄可能です(クリーンルームや医療ラボに最適)。タッチパッドはマウスコントロールの置き換え又は強化に使用でき、数字キーボードは大量のデータ入力を必要とする作業を目的としています。

マウス

  • 有線マウスと無線マウス - 有線マウスは、通常、応答時間が短く、高精度(高DPI)です。無線マウスは移動の自由度が高く、ケーブルが散乱することもありませんが、定期的に充電する必要があります。

  • レーザーマウスと光学レーザーマウス - レーザーマウスは、設計やその他のスペシャリスト用途で優れた精度が得られます。日常的に使用する光学マウスは、LEDセンサを使用して動きを検出し、最良の結果を得るには、平らで不透明なマウスパッドが必要です。

  • 人間工学 – 縦型マウスやトラックボールマウスなどさまざまなタイプのマウスは、長時間使用できるように、より自然な手 / 腕の位置を優先して設計されています。

  • 右利き / 左利き用 - 左利きユーザー専用のマウスはほとんどなく、多くは両手用に設計されています。選択する前に、頻繁に使用するボタンとスクロールホイールの位置を確認してください。
すべてのキーボードとマウスのセットアップは、長期間にわたって日常的に使用できる堅牢性と耐久性を備えている必要がありますが、快適で使いやすく、ユーザーが正確な動作を行えるように設計されていると感じられる必要もあります。