検索キーワード履歴

    ブランクCD、 DVD・ブルーレイディスク

    CD又はコンパクトディスクは、汎用的なデータストレージメディアです。ブランクCDはCDバーナーで使用するように設計されており、コンピュータデバイスから物理メディアに情報をコピーします。空のCDは、市販のバーナーで大量生産され、民生市場向けに同一製品が販売される。CDはDVD-Rディスクとは異なり光学メディアではありません。データ容量は比較的限られています。そのため通常はオーディオ及びファイルデータにのみ使用されます。ほとんどのDVDプレーヤーはDVDディスクに最適化されていて、CDフォーマットを読み取れません。空のCDには、CD-RとCD-RWの2つのタイプがあります。CD-RWは再書き込み可能で、何度も使用できます。CD-Rディスクは再書き込み不可で、消去や再書き込みはできません。

    空のDVD

    DVD (デジタル多用途ディスク)は、ビデオ、オーディオ、マルチメディアファイルなどのさまざまなデータを保存するために設計されたコンパクトディスクです。空のDVDは空のCDと似ていますが、保存容量が大きく、標準CDの13倍の情報を保存できます。RとRWの違いは、DVD-Rはライト・ワンスの記録式ディスクであるのに対し、DVD-RWは書き換え可能なディスクであることです。通常、ブランクDVDのパックはスピンドルケースやジュエルケース入りで販売されます。

    空の・ブルーレイ・ディスク

    ブルーレイディスク(BD)は、デジタル光ディスクデータ記憶フォーマットです。このディスクはDVDフォーマットの後継技術として設計されており、記憶容量を増やして、高精細度及び超高精細度のビデオを数時間保存できます。空のブルーレイディスクの主な用途は、長編映画などの映像素材や、ゲーム機向けのビデオゲームの物理的な流通に利用されています。

    絞り込み
    並び替え
    ページ
    1
    /
    0
    1ページの商品数
    ページ
    1
    /
    0
    1ページの商品数