検索キーワード履歴

    スピーカーコネクタ

    ラウドスピーカーコネクタは、DINコネクタ又はソケットに差し込むピンが並んだ周りに金属のリングがある丸形コネクタです。ラウドスピーカーコネクタには、プラグ、ケーブル、スプリッタ、ソケットなどがあります。これらのコネクタは、ラウドスピーカーをアンプに接続する結合部品です。


    ラウドスピーカーコネクタは、どのような用途に使用されますか?

    ラウドスピーカーコネクタは堅牢で耐久性が高いため、工業及び業務用オーディオ用途に適しています。それらのコネクタは、音楽、放送、及び電気通信産業でよく使用されています。

    ラウドスピーカーコネクタの種類

    ラウドスピーカーコネクタには、次のようなさまざまなカテゴリがあります。

    • 気密「オス」パターン設計で、高電流及び誘導負荷向けに設計された取付式パネルタイプコネクタ。
    • 堅牢なプラスチックシェル及びチャック式ケーブルクランプ付きのケーブルタイプコネクタ。これらには、取り付けやすいようにマイナス/プラス組み合わせねじを使用しています。
    • ツーリングタイプコネクタは、ヘビーデューティ用途で使用するため、金属で作られています。それらには、防水保護を提供するための内蔵式シーリングリングがあり、主に屋外で使用されます。
    • シャーシコネクタによって、チャネル当たり出力コネクタが1つしかないバイアンプシステムを2コアケーブルで配線できます。
    絞り込み
    並び替え
    ページ
    1
    /
    0
    1ページの商品数
    ページ
    1
    /
    0
    1ページの商品数