検索キーワード履歴

    ジャンパ ・ シャント

    ジャンパ及びシャントは回路の一部の閉鎖、 開放、又はバイパスに使用される装置です。ジャンパは、マザーボードなどの基板の設計によく使用されています。 シャントには、不良電球をバイパスできるクリスマスツリーライトなど、 さまざまな用途があります。


    ジャンパ及びシャントはどのように機能しますか?


    • ジャンパは、ジャンパポイントと呼ばれる接点のペアを使用して機能します。スリーブがジャンパポイントに接続されると、回路がつながり、 回路内に新しい電流経路が形成されます。 ジャンパには導電性がありますが、通常はプラスチックブロックに密閉され、ジャンパで短絡が発生しないようになっています。

    • シャントは、回路に抵抗の低い経路を形成することで機能し、 電流が別のポイントを通過できるようにします。これは、回路の一部に不具合がある場合に役立ちます。

    ジャンパ及びシャントの種類


    • ジャンパ及びシャントのコンタクトや列の数はさまざまで、 サイズも各種あります。コンタクトの材質及びめっきもいろいろな種類があります。
    絞り込み
    並び替え
    ページ
    1
    /
    0
    1ページの商品数
    ページ
    1
    /
    0
    1ページの商品数