検索キーワード履歴
    端子台

    端子台アクセサリ

    端子台アクセサリは、端子台の設置、 修理、又は機能強化に使用されるコンポーネントで、ワイヤを金属にねじ留めする電気コネクタの一種です。


    端子台アクセサリは、どのような用途に使用されますか?


    端子台アクセサリには、さまざまな機能を備えた数々のオプションがあります。 たとえば、 端子エンドブラケットは、 DINレール上で確実な機械的ストッパーになります。エンドカバーは通常、 端子台の開放側を塞ぐため、アセンブリの端に付けられます。エンドブラケットとエンドカバーは、どちらも特定の端子台に対応する設計になっています。


    ワイヤフェルールは、フレキシブル導体のより線を包み、 端子に挿入しやすくする製品で、通常は、銅チューブと末端の成形絶縁カラーで構成されています。圧着工具ダイを使用して銅チューブを圧着すると、より線とコンタクトポイントをしっかり密着させられます。


    端子台アクセサリの種類


    端子台アクセサリには、次のような数多くの種類があります。


    • エンドブラケット
    • エンドストップ
    • フランジカバー
    • 挿入ブリッジ
    • マーカーラベル
    • ザックストリップ
    • 端子台マーカー
    • 端子ドライバー
    絞り込み
    並び替え
    ページ
    1
    /
    0
    1ページの商品数
    ページ
    1
    /
    0
    1ページの商品数