型番
電子部品、電源、コネクタ
電気、制御部品、ケーブル
機械製品、工具
IT、テスト、安全機器

チューブ / プロファイルストラット

一般に支柱用形材や構造システムと呼ばれている、 チューブや形材支柱は、作業場の用途向けのモジュール式ソリューションとなるため、ユーザーが 倉庫、 製造 / 生産工場におけるモジュール式の体系的なソリューションを構築できます。ユーザーは、アセンブリライン、 フローラック、 マテハン用エンクロージャなどに向けた完全なフレームを設計できます。

チューブや支柱の組み立て時に使用する材料

チューブや形材支柱の組み立て及び取り付けをすばやく簡単に行うには、ロッド、 ビーム、 チューブ、 支柱用形材、ローラーガイドレールなどの各種構造エレメントを使用します。

支柱用形材には、必要な仕様に適合するように、さまざまな形材サイズ、 長さ、 溝サイズ、溝数のものがあり、適切な長さに切断する用途に適しています。アルミ形材は、軽量構造に適しており、頑丈で、 柔軟性があり、 コスト効果の高い、汎用性のある材料です。

ステンレススチール製チューブは、 最もよく使用されているチューブの1つで、 一般に製造や材料の用途に使用されています。このチューブは、強度と 耐荷重性が高く、低中圧用途に適しています。チューブの一般的な用途には、歩行者用手すり、 誘導レール、 ガードレール及びピラー保護。ガードレール、支柱保護などがあります。各チューブは、そのまま切断してフレームを構築し、 塗装や粉体塗装を行えるようになっています。

コネクティングコンポーネントにはどのような種類がありますか?

構造システム形材用のアクセサリや固定具には、キューブコネクタ、 Tスロットナット、 ボールキャッチ、 ターンロック、 セルフタッピングねじ、 アース端子、 カバーキャップ、 その他多数のアイテムがあります。コネクティングコンポーネントは通常、優れた強度とより大きいトルクを得るためにスチール、 鉄、アルミニウムで作られています。使いやすく、後でプロジェクトを解体する必要がある場合は分解できます。以下のものを含みます。

  • TナットとTボルト。コンポーネントを形材に固定するために使用
  • ジョイントブラケット、アングルブラケット及びコーナーキューブ。強固に接続可能

ロード中

絞り込み
並び替え
ページ
1
/
0
1ページの商品数
ページ
1
/
0
1ページの商品数