検索キーワード履歴

    帯電防止パッケージ

    帯電防止パッケージにはさまざまな形態があり、繊細な電子部品やデバイスの発送に使用されます。帯電防止パッケージは、損傷の原因となる静電気の蓄積と放電を防止します。製品が損傷すると、廃棄とコストが増大します。当社の製品は、半導体及び基板製造、 航空宇宙、 医療、 その他の静電気の影響を受けやすい環境などで幅広く使用されています。

    RSコンポーネンツでは、帯電防止バッグ、 気泡袋、 ESDフォーム、 ESD緩衝材、 気泡緩衝材などを取り揃えており、あらゆる保管、 発送、 輸送のニーズに対応できます。

    パッケージで静電放電を防止する方法

    この問題に対処するには2つの方法があります。 1つは静電気除去パッケージ、もう1つは導電性帯電防止パッケージの使用です。それぞれ仕組みは異なりますが、 本質的な働きは同じです。

    静電気除去パッケージ

    静電気除去パッケージには、特殊コーティングが施されています。 通常は赤又はピンクです。このタイプのパッケージは、通常のポリエチレンの場合、ポリエチレン同士が擦れることで発生する静電気の蓄積を防止します。ただし、パッケージ内への静電気の侵入を阻止するのではなく、有害な静電気の蓄積から中味を保護するだけです。通常、静電気除去パッケージはロールやラップ、 帯電防止バッグ、 気泡袋、 気泡緩衝材の形態で提供されます。

    帯電防止パッケージ

    金属蒸着バッグ(別名導電性バッグ)は、 導電性金属層と誘電体プラスチック層を利用して機能を発揮します。この2層によってファラデーケージ効果が発生します。放電コーティングが施された このバッグは、静電気の蓄積を防ぐだけでなく、静電気との接触から保護します。再密閉可能で、ジッパー式、 熱シール式、 自己密閉式、上部開放型などなどのさまざまなタイプがあります。一部の金属蒸着バッグは、長期保管できるように防湿性も備えています。

    ESD保護フォーム

    ESDフォームは主にクリーンルーム、 ESD作業スペース、 部品実装ステーションなどで使用されます。繊細な電子部品をバッグ、 トレイ、 コンパートメントに入れたときに、高密度素材によってピンを保護します。

    絞り込み
    並び替え
    ページ
    1
    /
    0
    1ページの商品数
    ページ
    1
    /
    0
    1ページの商品数