検索キーワード履歴

    ESD収納ボックス

    帯電防止収納ボックスは、静電放電(ESD)による損傷を受けやすい電子機器を安全に搬送又は保管するために使用します。静電放電(ESD)とは、帯電した2つの物体の間で電気が流れることです。帯電防止ボックスは、主に基板、その他の半導体デバイス、電子部品などのアイテムの取り扱い用途に使用されます。

    RSコンポーネンツでは、作業場、 ラボ、クリーンルームのすべての要件を満たす高品質の導電性 / 帯電防止ボックスを各種取り揃えています。製品には、Raaco、 Sjm Eurostat、当然ながらRS Proも含めて業界をリードするブランドのものがありまます。

    帯電防止収納容器及びボックスの特長と利点

    • 通常はポリプロピレン製です。恒久的な静電放電及び静電気保護を実現する導電素材です。
    • 一部の製品は、電気機器の保護性能を強化する帯電防止フォームインサートが裏側に施されています。
    • 繊細な部品を保管する便利でコスト効果の高い手段になります。

    帯電防止ボックスの種類

    さまざまなサイズとデザインの容器があり、 ニーズに応じて選択できます。オープンボックスは、 積み重ねて使用できる柔軟性の高い省スペース型です。キャビネットや、壁面パネル又はラックに簡単に取り付けることができます。整理のためのインデックスカードが付属している場合もあります。又は、 棚に置くことで、簡単にアクセスできます。電子部品を安全に輸送するには、 ハンドル付きの密閉型保護ケースをお勧めします。また、仕切りトレイを追加して、コンポーネントを分別することもできます。

    絞り込み
    並び替え
    ページ
    1
    /
    0
    1ページの商品数
    ページ
    1
    /
    0
    1ページの商品数