検索キーワード履歴

    ブレッドボード用ジャンパワイヤ

    ブレッドボードジャンパワイヤは、先端が剥き出しの絶縁電線です。 ブレッドボード又は回路のコンポーネントを 内部的に接続したり、他のコンポーネントと接続したりするケーブルとして使用されます。ジャンパワイヤを使用する場合は、はんだを使用する必要はありません。

    用途:

    ブレッドボードジャンパーワイヤは、電子機器やコンピュータで使用されています。通常、コンピュータのマザーボードなど、基板(PCB)のセットアップや構成に使用されます。 個々のワイヤ又はケーブルは、該当するスロットに末端のコネクタを挿入することで取り付けられます。

    ジャンパワイヤの種類

    ワイヤには6種類あります。最もよく使用されるタイプは、次の2つです。

    • ソリッド先端ジャンパワイヤ - ブレッドボード又はコネクタとの接続に使用されます。ブレッドボードに挿入しやすいワイヤ配置で、 短絡するおそれがありません。
    • ワニ口クリップ付きジャンパワイヤ - 一般にセンサや ボタン、さらにはコネクタ、 ワイヤ、又はねじ止め端子を備えたその他のコンポーネントを一時的に接続するために使用されます。

    ブレッドボードジャンパワイヤキットの種類:

    ジャンパワイヤキットには、さまざまな用途に適合するように複数の種類があります。このキットには、 さまざまな長さのワイヤが各種揃っており、色分けされているため、プロジェクトのニーズに合わせて簡単に選択できます。ほとんどのキットは、電気回路のテスト及びプロトタイピングに使用されます。

    絞り込み
    並び替え
    ページ
    1
    /
    0
    1ページの商品数
    ページ
    1
    /
    0
    1ページの商品数