型番

ビームクランプ

ビームクランプは、ドリル作業、溶接、その他の取り付け技術を必要とせずに、構造ビーム間のスチール対スチール接続を可能にするように設計されています。ビームにクランプ可能で、ホイスト機器のプーリーブロック又は負荷に対応するリギングデバイスとして使用できます。ビームクランプは天井と壁面のビームに取り付けて、コンジット、固定具、電気ボックス、その他のハードウェアをビームに安全に固定することができます。一部のビームクランプには、データ通信ケーブルを吊り下げるコンジットハンガー及びJフックが含まれます。ビームクランプの材質としては、カーボンスチール、ステンレススチール、可鍛鋳鉄、及び鍛造スチールがあります。ビームクランプのタイプ特定の用途及び産業仕様に合わせてカスタマイズされた様々なタイプのビームクランプがあります。 ウィンドウブラケットビームクランプ: スチール製ビーム及びガーダーフランジの下面にストラットチャンネルを取り付けるために使用される、シンプルなスタイルのビームクランプです。このクランプには、ストラットチャンネルを挿入する側面に開口部又はウィンドウカットアウトがあります。そして、クランプ上部にボルトを通し、ガーダーに固定します。このウィンドウブラケットビームクランプは、建物内のスチール製の主枠組からチャンネル支持ストラットを吊り下げる場合に最適です。 Cクランプスタイルビームクランプ: Cクランプビームクランプは、中央に沿って下方向に金属製の止めねじが並ぶ丈夫なC形の金属製ブラケットから成ります。ブラケットはビームの周囲に取り付けて、ジョーベースとビームフランジを止めねじかロックナットで締め付けることにより固定します。Cクランプは一連のサイズが用意されており、金属製ビーム、梁、チャンネル、又はアングル鉄の上部又は下部に取り付けます ユニバーサルビームクランプ: ユニバーサルビームクランプは、フックを取り付けたホイスト又はロードブロックの負荷に対応する設計で、建設作業におけるスチール製ビームのリフト、保持、及び位置決めに最適です。このビームクランプには、ビームの周囲にクランプし、中央のねじ付きスピンドルを使用して固定する調整可能なジョーがあります。ロック装置により、ビームに安全かつ確実に取り付けできます。ユニバーサルビームクランプは、フランジエッジ内部に負荷を適用して、フランジ応力を低減するように設計されています。こうしたビームクランプのワイドジョーによって、様々なフランジ幅とビームに適合可能です。

ロード中

絞り込み
並び替え
ページ
1
/
0
1ページの商品数
ページ
1
/
0
1ページの商品数