型番

チャネルナット

チャンネルナット(スプリングチャンネルナット)は、縁に沿って溝がある幅の狭い矩形のベースで、溝の中には小さなグリップ用の歯が付いています。また、ナットには中心を通るねじ穴もあります。プレーンチャンネルナットには、中心にタップ穴があります。スプリングチャンネルナットには、タップ穴の下面に小さなスプリングも取り付けられています。チャンネルナットは、Unistrut及びメタルチャンネルサポートシステムで使用する金属製の固定具です。
このボードの機能は?
チャンネルナットを長手方向に向けて、金属ストラットの中央の溝に挿入します。ナットを90 °回すと、グリップ用の歯がストラットの内側にある折り曲げられたエッジと揃います。ねじ付きナット又はボルトを引き上げて締め付けると、グリップ用の歯がチャンネルのエッジに食い込んでチャンネルが固定されます。
なぜ必要なのですか?
チャンネルナットは、ストラットの全長にわたって、パイプ及びケーブルサポートコンポーネントを取り付けるための安全なアンカーポイントになります。結合用アングル、L及びTプレートもこの方法で固定でき、完全なフレームを作成することができます。
種類
• プレーンチャネルナット
• スプリングチャネルナット
• M6 → M12ねじ
• スチール製
• 亜鉛めっきスチール
• ステンレススチール

ロード中

絞り込み
並び替え
ページ
1
/
0
1ページの商品数
ページ
1
/
0
1ページの商品数