型番

割り ピン

スプリットピンとは何ですか?

スプリットピンは割りピン又はスプリット割りピンとも呼ばれ、基本的なタイプの金属製留め具です。通常スプリットピンは、二つ折りになったワイヤ又は金属の部分で構成されています。スプリットピンは、曲げ部分にアイレットのある2つの爪(プロング)で構成されています。

スプリットピンはどのような素材ですか?

スプリットピンには、コンポーネントを所定の位置に保持できる強度と、留め具を固定するために折り曲げる柔軟性が必要です。通常、スプリットピンは、アルミニウム、黄銅、又はステンレス鋼製です。亜鉛めっきされているピンもあります。亜鉛めっきにより腐食防止性能が向上します。

スプリットピンの使用方法

通常、スプリットピンは、シャフトのようなコンポーネントを所定の位置に固定するために使用されます。また、スプリットピンを使用して、機械の位置を揃えることもできます。

ピンを穴に通し、ピンのプロング(爪)を折り曲げてピンを所定の位置に保持します。爪を曲げるために、プライヤーなどの追加工具が必要になる場合もあります。爪は、取り付け前にカットしてサイズを小さくすることもできます。これにより、引っかかりによる将来の怪我の発生を防ぐことができます。

スプリットピンは、ライトデューティ留め具である点でホッチキスに似ています。スプリットピンは、単独の留め具として使用することも、クレビスピンなどの他のタイプの留め具と組み合わせて使用することもできます。

スプリットピンは再使用できますか?

スプリットピンの再使用は推奨されていません。最初の取り付け後、爪は曲がります。スプリットピンのプロングの形状を元に戻そうとすると、ピンの品質が損なわれ、爪に脆弱性が生じることがあります。再使用すると、ピンや留め具に欠陥が生じることがあります。

ロード中

絞り込み
並び替え
ページ
1
/
0
1ページの商品数
ページ
1
/
0
1ページの商品数