型番

ヒューズホルダ : 基板取付タイプ

ヒューズホルダは電装品や配線回路の保護に必要なヒューズを取り付けるための製品です。ヒューズの収容、保護などに用いられています。


基板取付タイプのヒューズホルダは、基板に取り付けるように設計されています。RSコンポーネンツでは、様々なサイズ、電流・電圧、用途に対応したヒューズホルダを数多く取り揃えています。



ヒューズホルダの構造



ヒューズホルダはヒューズ本体(ヒューズリンク)を保持する部品です。ヒューズベース、クリップ、端子などで構成されています。


ヒューズホルダの形状


横型、中継型筒型に分類され、それぞれの用途に合わせて用いられます。


ヒューズホルダの用途


  • ヒューズを保持し短絡時のヒューズ保護に用いられます。ヒューズが切れた場合は、簡単に交換できるようになっています。

  • 後付けのヒューズを取り付け時に必要な部品です。

ロード中

絞り込み
並び替え
ページ
1
/
0
1ページの商品数
ページ
1
/
0
1ページの商品数