型番
電子部品、電源、コネクタ
電気、制御部品、ケーブル
機械製品、工具
IT、テスト、安全機器

表面実装ヒューズ(チップヒューズ)

表面実装ヒューズとは?


ヒューズは、定格以上の入力が回路に生じた場合に断線(溶断)することによって回路を遮断し電気回路を保護します。これにより、大電流に起因する回路の破損、過度の発熱や発火といったトラブルを防止することができます。


ヒューズは電気回路内に置かれ、普段は導体として振る舞いますが、何らかの異常によって電気回路に定格以上の電流が流れると、ジュール熱により内蔵する合金部品が溶断(ようだん)し、回路を開くことにより回路を保護します。


ヒューズが溶けて断線することは「溶断する」と言われます、一般的には「切れる」もしくは「飛ぶ」という表現が使われています。その性質上、一度動作(溶断)したヒューズをそのまま再利用することはできません。


表面実装ヒューズは基板に直接取り付けることのできるヒューズです。


表面実装ヒューズの機能は?


表面実装ヒューズは、回路内でブレーカの役割を果たします。過電流やショートなどの障害が検出されると、ヒューズ内の金属ストリップが溶けて、回路を開き電流の流れが止まます。これにより、回路及びその他の接続されたデバイスの損傷を防止します。こちらの製品では一度ヒューズが飛んだら、交換する必要があります。表面実装ヒューズの種類表面実装ヒューズは、定格電圧、定格電流、サイズ、抵抗のレベルが異なる製品があるので用途に合った仕様の製品を選択する必要があります。本体の材料は、熱可逆性樹脂からガラスセラミックに至るまで多岐にわたります。また、幅広い動作温度に対応できます。

ロード中

絞り込み
並び替え
ページ
1
/
0
1ページの商品数
ページ
1
/
0
1ページの商品数