型番

圧着ダイ

圧着工具ダイは、取り付け作業及び電気工事作業でのコネクタ圧着用に設計されています。圧着の好例は、コネクタのケーブル端部への取り付けです。


圧着工具ダイの仕組み


圧着には特殊なコネクタを使用します。ワイヤをコネクタに挿入した後、圧着工具を使用して、両者をきつく押し当てます。 この圧着により、各ワイヤを固定する穴がコネクタに開いて、 コネクタを介してデータを転送できるようになります。圧着工具ダイは、圧着の形(角形、 台形、 六角形、 ラップアップ、又は楕円)に応じて分類されます。圧着工具のサイズは対応するワイヤゲージによって決定するので、 ワイヤゲージが最も重要な考慮事項になります。一部の圧着工具ダイは、ダイに対応する適切なケーブルサイズ、 タップ及びラグを識別できるように色分けされています。


圧着工具ダイの用途


圧着工具ダイは、金属加工で広く使用されています。また、金属性の食品用缶の蓋の固定や、長持ちする電気接続をすばやく行う場合にも使用されます。

ロード中

絞り込み
並び替え
ページ
1
/
0
1ページの商品数
ページ
1
/
0
1ページの商品数