検索キーワード履歴

    安全 カッター

    安全ナイフは職場でも自宅でも 日常的に使用されています。さまざまなタイプの安全カッターナイフがあり、呼び名もさまざまです。 例えば、安全ナイフ、 安全カッター、 ボックスカッター、 カッターナイフ、 などと呼ばれています。 小売業、 食品産業、 建設業、 医療、 救急、 その他の 一般的な業種で使用されています。 安全ナイフは切断用工具として ユーザーの安全性が最優先となる職場で使用され、 そのために、 作業に最も適した安全ナイフを使用する必要があります。

    どのタイプの安全ナイフを使用すべきですか?

    さまざまな種類と長さのブレードを使用した多様な安全ナイフがあります。安全ナイフのハンドルは通常、 アルミ、プラスチック、又はステンレス製で、ナイフブレードは通常、炭素鋼、 ステンレス鋼、又は工具鋼製です。

    ユーティリティナイフ又はユーティリティブレードは、ユーティリティや汎用的な用途に使用されるナイフです。この切断工具には折りたたみ式ナイフブレードと格納式ナイフブレードの両タイプがあり、 あらゆる業界や作業現場で使用されています。自動巻き取り式ナイフにはスプリング付きスライダがあり、放すと自動的に収納されます。

    折りたたみ式ナイフ又はポケットナイフには、 1枚以上のブレードがナイフハンドル内に折り畳まれてユーザーの安全を守ります。スナップオフブレードは、材料を簡単かつ正確に切断でき、必要に応じてブレードを交換できます。フックブレードは、屋根葺き用フェルト、 カーペット、シート材などのトリミング材に最適です。

    ブレードが鋭利でなくなり、切れ味の不足を感じたら、ブレードを交換してください。素早く簡単にブレードを交換できる安全ナイフもあります。使用後に廃棄できる安全なボックスカッターが必要な場合は、使い捨ての安全カッターナイフが最適です。RSでは、安全ナイフ用のスペアブレードも用意しています。

    絞り込み
    並び替え
    ページ
    1
    /
    0
    1ページの商品数
    ページ
    1
    /
    0
    1ページの商品数