型番
電子部品、電源、コネクタ
電気、制御部品、ケーブル
機械製品、工具
IT、テスト、安全機器

メス(スカルペル)・クラフトナイフ

メスやクラフトナイフは、一般にアートや工芸プロジェクトに使用されます。こうした工具では、非常に鋭利で薄いブレードが、軽量の金属製又はプラスチック製のハンドルに固定されています。

メスやクラフトナイフは、複雑な形状の切り取りや余分な部分の切り落としに適し、繊細な素材の作業、模型作成、エッチング、スクライビング、キサゲ仕上げなどに使用されます。この工具は、精密性と正確性の両方を実現します。

メスやクラフトナイフは、紙、ダンボール、粘土、ゴム、木材、その他の切断が難しい多種多様な素材に使用することができます。

メス及びメス替刃は、要件に応じて、1回限りの使い捨てか再使用可能品かを選べます。メス替刃は、硬化及び耐性加工を施したスチール、ステンレス鋼(特に外科用メス)、又は高炭素鋼製で、メスハンドルに適合する設計です。クラフトナイフは多くの場合、ブレードが格納式になっている安全小刀タイプです。

メス替刃とクラフトナイフブレードは、安全上の理由及び滅菌のために箔に包まれて個別に密封されることがあり、また防錆剤で被覆される場合もあります。パックで販売されることも一般的です。滅菌タイプ、非滅菌タイプがあります。

使い捨てのクラフトナイフやメスもあり、ブレードを常に交換する必要はありません。ブレードは通常、ステンレス鋼製又は炭素鋼製です。100回の使用後に廃棄する設計です。

メスやクラフトナイフブレードを交換する方法

メスやクラフトナイフブレードを交換するときは、安全上の理由からブレードリムーバを使用し、特に外科用ブレードの場合は鋭利物廃棄容器を使用することをお勧めします。メス替刃の包みの割れ目から包みを開きます。鉗子のような外科用器具を使用してブレードを取り外します。メスハンドルにメス替刃を合わせます。ブレードを下にスライドさせて、メスハンドルの小さな溝に収まるようにします。カチッと音がするまで、ブレードを下に移動します。

クラフトナイフの場合、ブレードを固定しているコレットを開く必要があります。ハンドルからブレードを取り外し、慎重に廃棄してください。新しいブレードをハンドル端のスロットに挿入します。ハンドルをロックします。

ロード中

絞り込み
並び替え
ページ
1
/
0
1ページの商品数
ページ
1
/
0
1ページの商品数