型番

トルクスレンチ

Torxレンチは、通常のドライバに似ていますが、6ポイント星形穴付きTorxねじに使用します。Camcar Textronが開発したねじで、Torxは商標ですが、一般名称である「hexalobular internal (ヘクサロビュラ)」よりもこの名称で知られています。
Torxヘッドは、レンチがねじから滑ってずれる「舐め」を防ぐために設計されました。「舐め」によりねじ頭や加工物が損傷するため、Torxは電子産業や自動車産業で加速度的に普及しています。
Torxレンチは、T1 → T100 のさまざまなサイズの単品、又は各種サイズのレンチセットとして販売されていますが、T5 → T40のサイズのものが最も一般的です。
Torxレンチの形状
• L字型
• T字型
• ストレート
電動ドライバやドライバで使用できるTorxビットもあります。

ロード中

絞り込み
並び替え
ページ
1
/
0
1ページの商品数
ページ
1
/
0
1ページの商品数