検索キーワード履歴

    ペルチェモジュール

    ペルチェ素子は熱電素子の一種です。


    形状は板状の半導体素子で2種類の金属の接合部に電流を流すと、片方の金属からもう片方へ熱が移動するというペルチェ効果を利用して温度を制御します。


    電流の量を変更することで温度を制御することが出来るため精度の高い温度制御が実現できます。また、板状の素子を複数重ねることで熱の移動量を増やすことが出来ます。

    素子自身が放熱するため冷却効率は高くありませんが、小型化が可能また騒音・振動を発生しないという特徴があり電子回路においてはヒートシンクと同様に半導体素子の放熱・吸熱の為に使用されます。

    絞り込み
    並び替え
    ページ
    1
    /
    0
    1ページの商品数
    ページ
    1
    /
    0
    1ページの商品数