型番

電動アクチュエータ

電動アクチュエータは、回路内の他の機能を駆動又はトリガーするモーター駆動のコンポーネントです。油圧、 空圧、 熱、磁気式のアクチュエータとは異なり、入力電流を機械的エネルギー(直線又は回転 / トルク)に変換して、さまざまな種類の制御システムに動力を伝達します。

オンラインで購入できる電動アクチュエータの種類

当社では、信頼できるブランドの電動アクチュエータ、 コントローラ、 スイッチ、取り付けアクセサリを幅広く取り揃えています。主なブランドには、Siemens、 SMC、 RS Pro、Actuonixなどがあります。

ロッド型リニアアクチュエータ

ロッド型電動アクチュエータは、直線的な出力(荷重に対する押力、 引力、又は圧力)を発生させます。ロッドは、入力電流に応じて伸縮し、 接触している荷重物や動くように配置された荷重物に作用します。ロッド型アクチュエータの動作範囲は、ハウジングの長さで厳密に制限されることがありません。したがって、このアクチュエータは、空圧スライドユニットアクチュエータの代わりに 広く使用されています。

電動ロッドアクチュエータは、同等の油圧製品よりも設置とメンテナンスが簡単です。 エンドツーエンドの正確な位置決めや、 高速、高出力が必要とされる場合に、よくこの製品が選択されています。また、小型の電動アクチュエータは、ロッド型の構成でも利用できます。したがって、 扱いにくいかさばるギア、 モーター、 サーボ、リンケージの必要性を、より小さい回路内(ロボティックスなど)で軽減できます。

ロッドレス電動アクチュエータ

ロッドレス電動アクチュエータは、ベルト駆動又はねじ駆動に対応しており、 ピックアンドプレース又はセンサー調整の機能で広く使用されています。通常は、自己潤滑性のある歯付きベルト又はリードねじ軸を使用して、スムーズな線形動作と迅速な取り付けを実現しているため、 外部から潤滑剤を供給する必要はありません。このアクチュエータは、ストローク長が明確に定められているため、持ち上げ、 積み重ね、テスト用に設計されたシステム又は機械に最適です。

電動アクチュエータの操作方法

リニアアクチュエータスイッチは、ラッチ、 モメンタリ、 リード、 又はソリッドステート機構によって、アクチュエータをトリガーできます。 一般に、設置場所と環境条件に応じて最適なタイプを選択します。

電動アクチュエータ用のコントローラと取り付け工具により、さまざまな産業用システムや家庭用システムにおいて、アクチュエータ機器の正確な機能と位置決めを高い精度で制御できます。