検索キーワード履歴

    Post-It 付箋

    付箋とは何ですか? 付箋は、裏面に接着剤の付いた小さな紙片で、メモやリマインダーを貼り付けるのに便利で簡単な方法です。恒久的に接着されませんが、一時的に書類やその他の表面にメモを添付することができます。つまり、軽く力を加えるだけで付箋を貼り付けることができ、付箋を剥がして簡単に再利用することもできます。粘着面から残留物や粘着物が残ることはありません。環境から突出し、パーソナルでビジュアルなのでうまく機能します。一般に付箋はポストイットメモ、ポストイット又はステッカーと呼ばれ、従来は3 x 3インチ(76 x 76 cm)の黄色の正方形で、100枚入りのパックで提供されます。最近では、さまざまな色、サイズ、デザインの付箋が用意されています。多様な色を活用することで、仕事や勉強から家計のスケジュールまで、さまざまな分野を強調することで、あらゆる計画を視覚面で支援できるようになります。ポストイットメモは、長年にわたって使用されています。今日の「デジタル世界」でも、オフィス、学校、家庭にとって必需品です。ポストイットメモには、次のような幅広い用途があります。• ブックマーク(しおり)• メモ用紙• To-doリスト(備忘録)• 一時的なラベル• ケーブルラベル• リマインダ• 折り紙• 食品のマーキング• スケジュール又は計画ポストイットメモは、キーボードクリーナーとして使用することもできます。キーボードの内部に溜まった小さな埃は取り除くのが困難ですが、付箋の接着ストリップに付着させることができます。 付箋が粘着性を保つ期間は? パッドから付箋を剥がすと、付箋の粘着性は使用環境によって異なります。埃や塵が大量に存在する場合、付箋は長期間にわたり粘着性を保ちません。また、付箋の剥ぎ取りと貼り付けを繰り返すと、時間の経過とともに粘着性が低下します。

    絞り込み
    並び替え
    1 1
    ページあたりの結果数