型番

サーミスタ

サーミスタは、温度の変化により、抵抗値が変化する電子部品です。抵抗変化特性によって次の2つに分類されます。

  • NTCサーミスタ

    負の温度特性をもつ(温度が上昇すると抵抗値が減少する)素子。
    用途:温度検知、温度補償、突入電流抑制
    使用温度範囲: −50~400℃程度
  • PTCサーミスタ

    正の温度特性をもつ(温度が上昇すると抵抗値が増加する)素子。
    用途:過熱検知、過電流保護、ヒーター
    使用温度範囲: −50~150℃程度

サーミスタのカテゴリを見ている人は以下のキーワードでも検索しています。

Murataサーミスタ
PTCサーミスタ
SEMITECサーミスタ
TDKサーミスタ

ロード中

絞り込み
並び替え
ページ
1
/
0
1ページの商品数
ページ
1
/
0
1ページの商品数