型番
SY5220-5L

エアソレノイドバルブ

空圧ソレノイドバルブは、空圧システムで圧縮空気の流れを誘導又は停止するために使用します。これは方向制御バルブとも呼ばれ、 オートメーションや制御の用途において工具、 シリンダ及び大型産業用バルブを作動させるために使用します。RSコンポーネンツでは、SMC、 Festo、 Parker、 Norgren、そしてもちろんRS PROをはじめとするトップメーカーの高品質バルブを幅広くご用意しています。

作動方法

空圧ソレノイドは、ソレノイド操作やエアパイロット操作など、さまざまな方法で励起することができます。

ソレノイド操作バルブ

ソレノイドバルブでは、バルブに電気コイルが取り付けられています。ソレノイドバルブは、小電流を使用して内部スプール又はポペット機構に信号を送り、バルブを開閉します。コイルの制御電圧は通常12 V dc、 24 V ac、 24 V dc、 120 V ac、240 V acです。

エアパイロット操作バルブ

このタイプのバルブは動作に外部の空気源が必要です。 電気信号の代わりに、ピストン又はダイアフラムに適用される空気圧によってバルブが開閉します。これは、別の場所にある電気ソレノイドによって実現できます。 又は、 このバルブは、小型の内蔵ソレノイドによって内部でパイロット操作することもできます。

取り付け方法

ソレノイドバルブは、DINレール又はマニホールドに取り付けることができます。マニホールドは、複数のバルブを一カ所に取り付けられる取り付けブロックです。マニホールドは、単一ブロック又はモジュラ形式でメンテナンスが簡単です。

空圧バルブの分類

空圧ソレノイドバルブは、2つの数字で構成される標準的なナンバリングシステムが特徴です。最初の数字はバルブの数を表し、2番目の数字はバルブの状態の数を表します。 最も一般的なタイプは、N/O (常時開)又はN/C (常時閉)の2方向及び3方向バルブです。 たとえば、 2/2バルブには2つのポート(入力 / 出力)と2つの状態(開 / 閉)があります。3/2バルブには3つのポートと2つの状態があります。空圧ソレノイドバルブには通常、2つ、 3つ、又は5つのポートがあります。

当社のバルブ

当社の空圧バルブには広範な構成、 圧力範囲、 ポートサイズ、 ねじサイズ、 本体素材及び取り付けタイプが揃い、あらゆる産業オートメーション及び空圧要件に対応します。

ロード中

絞り込み
並び替え
ページ
1
/
0
1ページの商品数
ページ
1
/
0
1ページの商品数