型番
電子部品、電源、コネクタ
電気、制御部品、ケーブル
機械製品、工具
IT、テスト、安全機器

電動研磨シート / ベルト

研磨機械のための研磨ベルトおよびシートは、サンドペーパーの通常のシート又は研磨ディスクに加えて高い耐久性を必要とし、さらに応力に耐えるために、材料のバッキングを施します。 機械で使用する場合は発熱と摩耗が発生します。 ベルトサンダーは、さまざまな長さと幅のベルトを使用するため、安全な作業環境を確保するには、工具や機械で必要とする正確 EXACT のサイズを理解することが重要です。 通常、研磨シートは振動サンダーまたはオービタルサンダーに使用され、さまざまなサンダーに適合するパックで、さまざまな形状とサイズのものがあります。 パンチ加工されていないシートとパンチ加工されたシートのどちらが必要でも、 またシートの形状についても、 長方形から、 三角形および円盤型まで、RS コンポーネンツでは高品質の製品を取り揃えています。


研磨シートの使用方法


研磨シートは、手動研磨や電動研磨に使用できます。電動研磨の場合は、オービタルサン SANDER などの電動工具に取り付けます。 手動研磨では、軽いタッチで被研磨物を研磨できます。 電動研磨シートは電動工具に取り付けて、傷をすばやく除去し、 木材の成形、レベリング、または金属表面の塗装前処理が行えます。


研磨材



  • 酸化アルミニウム - 最新の用途で最も一般的なもので、 最も幅広いグリットに対応しています。 最小のユニットコストで、金属(車体修理工場)や木材に使用可能なうえ 凹凸のある面への使用や 金属のバリ取りと錆取りに最適です。長寿命で、 手作業または電動研磨に使用します。

  • シリコンカーバイド - 粗粒から微細グリットまで各種用意しており、 湿潤用途で一般的に使用されます。


粗さ


さまざまなグリットやグレードの製品があり、どの程度の材質を除去できるかが異なります。 RSコンポーネンツでは、あらゆる用途に適合する幅広いグリットを豊富に取り揃えています。



  • 細目 - 仕上げの前処理で素地木材を研磨するのに使用します。 木材からワニスや塗料を除去するのには適していませんが、 プラスターの清掃や木材から水の染みを除去するのに使用されます。粗目は素材を素早く除去します。

  • 中程度は素地木材を仕上げのための準備のために削る際や、 ワニスをやさしく除去する際に使用し、 またスケートボードのグリップにも使用されます。素地木材の研磨にも非常によく使用されています。

  • 粗目は異物を非常に迅速に除去するのに使用します。 堅材の床の最初の研磨。

ロード中

絞り込み
並び替え
ページ
1
/
0
1ページの商品数
ページ
1
/
0
1ページの商品数
人気検索キーワード