検索キーワード履歴

    Raspberry Piカメラ

    Raspberry PiカメラはRaspberry Pi用のカメラモジュールです。Raspberry Piと組み合わせることで高品質なHD動画や静止画を撮影することができます。Raspberry Piカメラは、レンズを内蔵したイメージセンサー、制御電子機器、インターフェースなどが搭載されています。RSコンポーネントは、最大12メガピクセルの画像を撮影できる最新の公式カメラモジュールを含む、様々な高品質のRaspberry Piカメラを提供しています。取り付けは簡単です。様々な角度からの撮影が可能で、交換レンズとして、220°の広角レンズも用意しています。

    Raspberry Piカメラの接続方法

    Raspberry Piカメラの接続は簡単です。まずはコネクターポートのプラスチッククリップの一端を持ち上げ、露出したピンが正しい方向を向いていることを確認し、リボンケーブルを挿入します。リボンケーブルが正しく挿入された後、プラスチッククリップを押し戻して、モジュールをシングルボードコンピュータにしっかりと接続することができます。

    Raspberry Piカメラの種類

    標準バージョンと、IRフィルターを搭載していないNoIRバージョンという2つのバージョンがあります。Sony IMX219イメージセンサを搭載したNoIRモジュールは赤外線光源と組み合わせることで、低照度環境や暗闇の中でも撮影することができます。

    Raspberry Piカメラの用途

    Raspberry Piカメラを使用すると、ストップモーション映画を作ったり、夜間の野生動物を撮影したり、動体検知をしたり、カメラを使った様々な用途に使用できます。Raspberry Piカメラ Module V2は8メガピクセルのイメージセンサを搭載しています。画像のノイズや汚れを軽減することができるので、明るい場所での撮影に最適です。Raspberry Piカメラは、ホワイトバランス、輝度検出、露出制御などの多彩な制御機能を備えており、高品質な画像と高いデータ性能を実現しています。また、Raspberry Piカメラは小型で低消費電力であるため、タイムラプスやスローモーションなど、様々な映像制作にも適しています。

    絞り込み
    並び替え
    1 1
    ページあたりの結果数

    人気検索キーワード