検索キーワード履歴

    ネットワークモジュール

    ネットワークモジュールは、既存のネットワークシステムにインターフェイスを追加するためのハードウェアデバイスです。このために、通常はスイッチ又はルータにモジュールを装着します。ネットワークモジュールには、イーサネットモジュール、ファイバチャンネル(FC)カードがあります。 これらは、新しいインターフェイスを介して機器をネットワークに接続するアダプタとして機能します。

    ネットワークモジュールの動作

    ルータやスイッチを購入すると、 デフォルトのインターフェイスが付属しており、空きスロットがいくつかあります。ネットワークモジュールを空きスロットに挿入すると、ルータやスイッチの機能を拡張できます。ネットワークモジュールとは異なり、 I/Oモジュールは、中央処理装置(CPU)とメモリの間や、1つ又は複数の周辺装置間でインターフェイスとして機能します。

    ネットワークモジュールの用途

    ネットワークモジュールを使用すると、ニーズに応じてネットワークアプライアンスのパフォーマンスや帯域幅を拡張できます。 たとえば、 ファイバケーブルをルータに接続したい場合は、 ファイバインターフェイスを備えたネットワークモジュールを使用できます。 また、離れた2か所の間でWAN (ワイドエリアネットワーク)接続を確立したい場合は、 WANネットワークモジュールを使用できます。

    絞り込み
    並び替え
    ページ
    1
    /
    0
    1ページの商品数
    ページ
    1
    /
    0
    1ページの商品数