キーボードスイッチ

キーボードスイッチ(キースイッチ)は、オン / オフ型の電子スイッチで、圧力が加わっているとき、又はボタンが押されているときのみオンになります。タクタイルスイッチボタンを放して圧力を取り除くと、直ちに回路が切断されます。キーボードスイッチは、ユーザーがボタン又はスイッチを操作して、下にある制御盤(ほとんどの場合、これは基板)と接触したときに機能します。キーボードスイッチは主にコンピュータのキーボードに使用されています。ユーザーがキーボードのキーを押すと、スイッチが押下されます。スイッチが押下されると、その特定のキーが押されたことを通知する信号がコンピュータに送信されます。キーボードスイッチは、次の用途向けの電気機械式スイッチです。 キーボード キーパッド 計器 インターフェイスコントロールパネル用途次のようなさまざまなタイプの電気式タクタイルスイッチがあります。 SPST (単極単投) SPDT (単極双投) DPST (双極単投) DPDT (双極双投)

...
もっと読む 詳細の非表示

絞り込み

1 件中 1 - 1 件を表示
1ページの商品数
商品の概要 価格(最低価格は商品詳細ページでご確認ください) コンタクトのコンフィギュレーション 接点構成 コンタクト定格電流 操作力 イルミネーション スイッチの動作 動作特性 機械的寿命(操作キー) 接触抵抗 IP保護等級 動作温度 Min 動作温度 Max アクチュエータ色 ボタン色
RS品番 298-783
メーカー型番DS-665K
メーカーミヤマ電器
¥153.00
購入単位は1個
- - - - - - - - - - - - - -