ロータリスイッチノブ

ロータリスイッチノブは、各種ロータリスイッチ、エンコーダ、シャフトに適合するコントロールノブです。レベルを調整することで、デバイスを簡単に制御できるようにするための重要な役割を果たします。スイッチノブに加えられる回転の程度は、目的の入力値に対応します。


ロータリスイッチノブはどのように機能しますか?


スイッチに接続すると、ロータリスイッチノブは通常、時計回りの方向に回転して入力が増加します。手で制御し、スケール又はポインタを使用して適切に設定します。ロータリスイッチノブには、しっかり握って使いやすくするために、輪郭のある又は隆起した側面が付属していることが多いです。


ロータリスイッチノブの種類


ロータリスイッチノブは、シャフト径を選択できるため、さまざまなスイッチでの使用に適しています。ほとんどのスイッチノブは、ポリエステル又はナイロン製で、シャフトに密着するように黄銅インサートが付属しています。適切なスイッチの選択は、用途によって異なります。押し込み式アタッチメントと止めねじ式アタッチメントを使用した、直角のスルーホール取り付け型と表面実装型があります。スイッチの現在の選択をスリットやラインで表すデザインになっており、色も選択できます。


...
もっと読む 詳細の非表示

絞り込み

1 件中 1 - 1 件を表示
1ページの商品数
商品の概要 価格(最低価格は商品詳細ページでご確認ください) アクセサリタイプ 併用可能製品
RS品番 718-2364
メーカー型番PKES60B1/4
メーカーTE Connectivity
¥284.00
購入単位は1個
ノブ 6.35 mmシャフト