型番

サムホイールスイッチ

サムロータリスイッチは、1つの数字又は文字を表示する垂直な電子セグメントです。このようなスイッチは、多くの場合、番号又は文字の組み合わせをより多く表示するために、他のサムロータリスイッチと結合及び接続されます。




サムロータリスイッチは、どのような用途に使用されますか?


サムロータリスイッチは、データプログラミング、カウント制御、通信機器など、多くの異なる場面で使用できます。通常、誤操作のリスクを伴わずに、特定の値を所定の位置にロックできるロック機能があります。




サムロータリスイッチの種類


サムロータリスイッチは、数字や文字など、さまざまな種類の出力を表示できます。また、さまざまな出力方法が利用できます。この出力方法には、BCD (2進化10進数)が含まれています。これは、10進数(スイッチに表示されている数値など)を2進法の同等の数字に変換する際に使用されます。また、16個の記号を使用する16進法の出力方法もあります。16進法を使用するサムロータリスイッチは、通常、0~9の数字及びA~Fの文字を使用します。

ロード中

絞り込み
並び替え
ページ
1
/
0
1ページの商品数
ページ
1
/
0
1ページの商品数