トグルスイッチ

あらゆる電子部品の中でも、トグルスイッチは、最も基本的で最も一般的な部品です。このスイッチは、接点を移動して電流が通る経路を提供するか、接点を移動して経路を遮断するようになっています。大半の人が使い慣れているトグルスイッチに照明スイッチがあります。

トグルスイッチはどのように機能しますか?

トグルスイッチは、それぞれ構成に応じて機能が少しずつ異なる場合があります。ただし、基本的な原理は同じです。

アクチュエータ(トグル自体)を動かすと、スイッチのアーマチュアにより、回路が通電される / 遮断される位置まで接点が移動されます。スイッチの接点を別の位置に切り替えると、通常はその状態が保たれます。また、作動中は回路を通電 / 遮断し、アクチュエータが解放されると通常の状態に戻るというモメンタリスイッチもあります。これは、内部からアーマチュアに力を加えるスプリングメカニズムによって実現されます。

トグルスイッチの接点構成

  • 単極単投(SPST)スイッチは、最もシンプルで最も一般的なタイプのトグルスイッチです。このタイプのスイッチにより、単一回路内で簡単なオン / オフ操作が可能になります。ほとんどの照明スイッチはSPSTスイッチです。
  • 単極双投(SPDT)スイッチは、電圧の方向を切り替えるために使用できます。双投とは、スイッチを使用して単一の電源から1系統ずつ、2つの異なる回路に通電できることを表します。
  • 双極単投(DPST)スイッチを使用すると、2個のSPSTスイッチを1台のデバイスに接続する場合とよく似た操作が可能になります。このスイッチは、2系統の回路のオン / オフを切り替えることができます。複数のデバイスを同じスイッチで制御する必要がある場合に非常に便利です。
  • 双極双投(DPDT)スイッチでは、2系統の異なる回路を同じ極で対応できます。このタイプのスイッチは、接続したデバイスの回路への印加電圧を変更する必要がある用途に使用します。

またSPCO (単極切替)スイッチなど、指定切り替えのスイッチもあります。オフ位置はスイッチの中央にあり、デバイスに接続された2系統の異なる回路の通電 / 遮断を切り替えることができます。


...
もっと読む 詳細の非表示

絞り込み

1 件中 1 - 1 件を表示
1ページの商品数
商品の概要 価格(最低価格は商品詳細ページでご確認ください) コンタクトのコンフィギュレーション スイッチの動作 コンタクト定格電流 装着タイプ ターミナルタイプ IP評価 イルミネーション パネルのカットアウト幅 パネルのカットアウト高さ パネルのカットアウト直径 アクチュエータ長さ アクチュエータ材料 定格電圧 接触抵抗
RS品番 274-012
メーカー型番HA78-00A
メーカーHirose
¥616.00
購入単位は1個
DPDT (On)-Off-(On) 100 mA パネルマウント 表面実装 - - 14mm 37mm - - 真鍮 - 50mΩ