検索キーワード履歴

    絶縁抵抗計

    絶縁テスターは、予防保全または予知保全プログラムに最適な道具で、障害が発生する可能性のある機器を事前に特定するように設計されています。 広範な高電圧機器のテストに理想的で、スイッチギア、 モータ、 発電機およびケーブルなどをテストできます。

    理想的には、導電ワイヤで送信されるすべての電流は、目的の送信先に到達するものです。 しかし、さまざまな理由により、途中で一部が失われていることがわかります。 ワイヤは、通常の銅又はアルミコアの導電性を収納する耐性付きの被覆で絶縁されていますが、 絶縁されていても 電流の一部は漏れてしまうこともあります。 漏電は電気回路や機械類に悪影響を与える可能性があります。 絶縁が効果的かつ安全なレベルで実行されているかどうかは、テストで判断できます。 過度の高温または低温、 湿気、 振動、 汚れ、 油や腐食性の蒸気はすべて劣化の原因になるため、定期的なテストで、怪我や装置の故障が発生する前に問題を特定できます。

    絶縁の完全性をテストするには、その絶縁を通過する電流の抵抗を測定する必要があります。 高レベルの抵抗は、絶縁から漏れている電流が非常に小さいことを意味します。 逆に、 低レベルの抵抗は、絶縁を通過して、また絶縁に沿って大量の電流が漏れている可能性があることを示しています。

    絶縁テストの目的は何ですか?

    • 電気設備機器の製造時における品質管理対策。
    • 仕様が満たされていることを確認し、適切に接続されていることを確認するための設置要件。
    • 定期的な予防メンテナンス作業。
    • トラブルシューティングツール。

    絶縁テスターはノイズのない、 信頼性の高い結果を提供します。 安全で使いやすく、トラブルシューティングに最適なソリューションです。 試運転及び予防メンテナンス用途

    絞り込み
    並び替え
    ページ
    1
    /
    0
    1ページの商品数
    ページ
    1
    /
    0
    1ページの商品数