検索キーワード履歴

    コンデンサ テスター

    マルチメータとは、1台で複数の電気の基本要素を計測するための電気計測器です。電子テスト、家庭・産業用電気配線設備、自動車修理サービスなど、趣味から業務、研究までさまざまな用途に使われています。

    種類

    マルチメータには、指針が示した値を読み取るアナログタイプと、数値で表示するデジタルタイプがあります。

    • アナログマルチメータ:メーター指針が測定値を指示します。内部抵抗が低いため、端子間電圧降下が大きく測定ロスの影響が大きいです。また、針と目盛りによるメーター読み取りのため読み取り誤差が発生します。
    • デジタルマルチメータ:表示部分にLCDディスプレイを使用し、測定値が数値で直接表示されるため、読み取り誤差がありません。デジタルマルチメータには、小型で持ち運びのできるハンドヘルドタイプと生産ラインや校正に使われる大型で据え置き型のベンチトップタイプがあります。

    使い方

    マルチメーターの使い方は以下の通りです。

    1. テストリードの赤プラグを+入力端子に、黒プラグを-入力端子に差し込む
    2. 測定レンジを合わせる
    3. 測定対象の両端にテストリードを接触させる
    4. 数値を読み取る

    メーカー

    RSでは、自社ブランドのRS PROをはじめ、日置電機、三和電気計器、共立電気計器、キーサイト、fluke、ケースレーなど一流メーカの高品質マルチメータ・マルチテスターを豊富に取り揃えています。

    1 1
    ページあたりの結果数

    人気検索キーワード