検索キーワード履歴

    放射温度計

    放射温度計は、物体から放射される赤外線や可視光線の強度を測定して、物体の温度を測定する温度計です。物体と直接接触することなく、離れた場所から温度を測定できます。これによって、届きにくい場所で温度を測定できるだけではなく、稼働中の部品や管理している場所の温度を正確に測定できます。


    放射温度計が動作する仕組み


    放射温度計には、赤外線放射を検出器に焦点を合わせるレンズが搭載されていて、検出器はこれを読み取り可能な電子信号に変換します。このため、使用者の体温を含む近隣で熱を放射する物体が、測定を妨害する可能性があります。


    放射温度計は、一般的に堅牢で汎用性があり、搭載しているLCD画面に、識別しやすい数値、やより高度なリアルタイムヒートマップオーバーレイを表示することができます。精度と測定最大温度については、モデルにより異なるため、要件と予算にあわせて最適な放射温度計を選択する必要があります。

    絞り込み
    並び替え
    ページ
    1
    /
    0
    1ページの商品数
    ページ
    1
    /
    0
    1ページの商品数