DesignSparkとは何ですか?

DESIGNSPARK(デザインスパーク) は、RSが提供するイノベーション開発技術者のためのグローバルコミュニティサイトです。日英中独仏伊西の7カ国語で運用しており、約60万人超の方がメンバーとして登録しています(2018年1月現在)。

メンバーに登録すると、各種設計ツール、CADライブラリ集、技術資料集、リファレンスデータ集を無料で利用できるほか、ユーザ間の設計ノウハウの共有や、新しいソリューションやアイデアを全世界に紹介することも可能になります。

どんなサービスがありますか?

DesignSparkでは以下のツールを無料提供しています。

プリント基板CAD「 DesignSpark PCB」:回路図や基板アートワークを設計し、製造用ファイル(Gerber、ODB++等)を出力します。操作方法がOfficeに類似しており、パワポ感覚で直観的に操作でき、難解とされるライブラリ作成が非常に簡単なため、習得にかかる時間が短縮できます。作成した基板を3Dデータとして出力しDesignSpark Mechanical等の3D CADでケース設計に使用することも可能です。

3次元CAD「 DesignSpark Mechanical」:3次元モデルを作成し3Dプリンタ用データとして出力します。動作が軽いので非力なOA用パソコンでも使用できます。直観的な操作性で、初心者はもちろん、JW-CAD等の2次元CADに慣れた方でも短時間で習得でき、使用頻度が少ない方でもすぐに操作を思い出せます。

電気図面用CAD 「DesignSpark Electrical」:電気工事用図面作成用の2次元CAD。部品番号や配線番号等が、回路図、配線図、結線図をまたがってシンクロするので修正によるミスが出ません。豊富な部品ライブラリで使用部品の回路図をすぐ作成でき、各部材の在庫状況や価格をリアルタイムで取得できます。

リスクアセスメント支援ツール 「DesignSpark Safety」:電動機器設計時におけるリスク分析をサポートするためのオンラインツールです。リスクアセスメントの国際規格 ISO12100:2010 にそったリスク分析が行えます。また、CEマーク等の認証に必要なドキュメントを自動生成できます。

その他、DesignSparkでは、以下のようなサービスを無料で提供しています。

  • 技術フォーラム 機器設計についてユーザ同士で解決するためのフォーラムです。
  • PCB Part Libraryプリント基板CAD用の部品ライブラリデータベースです。ほとんどのCADフォーマットに対応しています。
  • Product Data Libraryデータシート、アプリケーションノート、ランド図面、CADライブラリ、シミュレーションモデル等、設計に必要な資料のデータベース。
  • 部品ライフサイクルマネージャ 部品表の生産中止リスクを分析できるツールです。代替品検索にも使えます。
  • 3Dモデルライブラリ工業製品・電気電子部品等の3Dモデルデータを提供しています。
  • DSリファレンスデザイン DesignSparkツールを使った設計例データ集です。基板や三次元の設計例を無料提供しています。
  • RS Toolbox リード抵抗のカラーコード、共振回路の定数計算、進数変換など設計上で使える便利ツール集スマホアプリです。

これらツールやサービスのヘルプは こちらをご覧ください。