はじめに

1937年にロンドンのガレージで創設されたRadiosparesは、ラジオ部品やその他関連製品の販売業者として世に出ました。当社は必要とされている部品を必要なタイミングに提供するというシンプルな目的で、Radiosparesは創成期から一途に高品質なサービスに全力で取組んでいました。

創成者のミッションは、あらゆる状況において必要となった部品を提供することであったため、商品の拡充には特に力を入れていました。その後テレビの普及に伴い、テレビ部品がRadiosparesの製品リストに追加されました。戦争末期までには、この小規模のビジネスが大規模な国内販売企業に進化していました。

新たな開発を先導する

Radiosparesは1950年代に、産業分野へ販売網を拡大しました。1967年に当社はElectrocomponents PLCとしてロンドン証券取引所に上場しました。1971年までに提供されていたラジオ部品に留まらず他の様々な製品を取り扱うため、Radiosparesは RS Componentsに社名を変更しました。

1981年までには、当社の時価総額は6千万ポンドにまで上昇し、1984年には英国Corbyに新しく建設した巨大な倉庫に事業を集中させることとなります。この施設は主要な倉庫として建設され、多岐にわたる電子製品やメンテナンス用製品を豊富に在庫していました。1995年までには5万8千点の商品をラインアップし、商品は発注日に出荷することでお客様はその翌日に商品を受け取ることを可能としました。

この翌日配送サービスは、RS Componentsの成功の一翼を担っていました。電子製品やメンテナンス用製品を広範かつ豊富にストックできる能力、また迅速な納品により、顧客ロイヤリティを構築することができたのです。急速な成長の結果、1997年には英国Nuneatonに新たな50万平方フィートの最先端の倉庫を建設し、現在でも当社のグローバル ロジスティックス センターとして機能しています。

世界中のエンジニアをサポートする

1990年代より、RS Componentsは世界へ進出することによりビジネスを、より国際化します。マーケットを拡大することにより、私たちのサービスは欧州やアジア全域で不可欠なものとなってゆきます。

RS Componentsの国際化は1990年における、フランスやオーストリアで事業を展開する販売企業のVerospeedの買収からスタートします。次の2年間で、RS Componentsはドイツ、デンマーク、イタリアで創業し、そのグローバル ネットワークは1996年までに、南アフリカ、シンガポール、ニュージーランド、チリまで到達しました。

1997年はアジアを重点的に拡張した年でもあり、シンガポールにアジア太平洋地域の拠点を開設しました。同時期に香港のオフィスの他、中国の6ヵ所にも支店を開設しています。1999年にはRS Japanが創設され、エレクトロニクスを中心とした販売を展開、日本市場に対し小口注文や高品質なサービスを提供開始しています。この時期にはそれぞれの国や地域にも数多くのロジスティクスセンターが創設され、同日配送はもちろんのこと、その他様々なサービスをそれぞれの地域で提供をすることが可能となりました。

電子コマースの機能を活用する

1998年より、全取引が可能なB2Bウェブサイトを立ち上げ、お客様は電子製品やメンテナンス用製品を24時間いつでも簡単に注文できるようになります。2000年には、Electrocomponentsが英国最大企業から成る FTSE 100 (英国の代表的な株式指数)に加わりました。

創設したウェブサイトではお客様からの膨大な注文をいただき、インターネット販売が2001年から2002年の前年比で 50%を超える成長がありました。この間に、PurchasingManagerTMと呼ばれる無料の電子調達サービスを立ち上げ、オンラインで提供するサービスを拡張しました。簡単にまた無料で実装できるこのツールはオンライン上で調達の管理を可能とし、管理を行う上での時間の短縮や経費の削減が可能となります。また、近年では3D CADアプリケーションに取り込みの可能な3D CADモデルライブラリや、エンジニアのためのコミュニティーサイト「DesignSpark」、また、無料のPCB設計ツール「DesignSpark PCB」など、エンジニア向けの様々なツールを展開しています。こうした設計用のリソースは様々な面でエンジニアの設計や企画・開発の効率化をサポートしています。

2010年の終わりまでにはRSは英国、欧州、アジア太平洋全域で新たに自動機搭載可能なパッケージサービスを開始しました。 この新サービスはエンジニアの小中量生産のニーズに対応するために企画されました。

この時点で生産前の研究開発からメンテナンス、修理に至る生産ライフサイクル全体をサポートする商品レンジを有し、それらを日に約4万4千個を超えるペースで出荷しています。 こうした納期の早さや優れた効率が評価され、栄誉あるサプライチェーンの賞、「Operational Excellence Award(最優秀事業賞)」を受賞しました。

2011年、RS Infinity(お客様へのポイントでの還元プログラム)を業界で始めて立ち上げました。

2012年には、当社は英国で最も権威のある「Queen's Award for Enterprise(企業に授与される英国女王賞)」、ESM中国販売企業賞の「Best eCommerce Distributor 2012(2012年度最優秀電子コマース販売企業)」を受賞した企業として評価されました。