TE Connectivityのスマートファクトリーソリューション

過酷な工場環境では、精密機器が損傷を被ることがあり、コネクタも例外ではありません。TE Connectivityは、データ、電力、信号を提供する製品を開発するとともに、そうした制約のもとで効果的な操作性を実現します。

スマートファクトリーの産業用接続
スマートファクトリーは、工業生産分野の次のステップです。ご存知のように、スマートファクトリーは最新のエレクトロニクス技術のパワーを活用します。そのため、要件の変化や急な需要にほぼ瞬時に対応できる設備を実現します。
スマートファクトリーの主な特徴は、情報共有機能です。個々の機械は、中央の場所から指示を受信する必要があるだけではなく、収集した情報を高いレベルで相互に共有する必要があります。簡単に言うと、スマートファクトリーで生成されるビッグデータを収集するには、すべてのものを接続する必要があります。

現在、「接続やつながる」という言葉の使用方法は、限定されない傾向にあります。同僚とつながっている、又はインターネットに接続している、などと口にします。しかし、スマートファクトリーでは、「接続」という言葉は、文字通り使用する必要があります。すべての機械、装置、データノードが他と接続されている必要があります。

こうした新しい働き方に対応したいと考えるメーカーにとって、物理的な接続が導入の主な障害となっています。課題となっているのは、数が増える可能性のある種類がバラバラな装置を相互に接続することです。ただし、これはTE Connectivityなどのパートナーとアールエスコンポーネンツが克服できる課題です。TE Connectivityは、世界最大のコネクタメーカーであり、スマートファクトリーの構築業者に多数のソリューションを提供しています。

実証済み
最新技術の中でも、ミニユニバーサルMATE-N-LOKファミリのコネクタは、TE Connectivityの製品の中で最も人気の高い製品の1つですが、これには正当な理由があります。シンプルな操作と、パネル取り付け、フリーハンギング、電線対基板の構成の柔軟性による高い価値の組み合わせにより、ミニユニバーサルMATE-N-LOKは産業市場で絶大な人気を誇っています。
アールエスコンポーネンツの提供するミニユニバーサルMATE-N-LOKコネクタをぜひご確認ください。

浸透した標準
20年にわたり、RJ45 (8P8C)コネクタは、コンピューターネットワーキングの標準ソリューションとなっています。モジュラコネクタとしても有名なRJ45は、操作が簡単で迅速に終端処理でき、世界中の設備に必要な大量取り付けにおいて、費用対効果の点で優れています。RJ45コネクタを搭載したデバイスは非常に多いため、スマートファクトリーでは依然として人気が高く、確固たる地位を築いています。

人気の高いもう1つのコネクタは、ユニバーサルシリアルバス(USB)コネクタです。USBは、装置間(D2D)接続に使用される複数の製品に代わるものとして導入されました。USBは、幅広い用途に使用できるソリューションとして、おそらくは世界で最も認知度の高いコネクタとなっています。最新世代のUSB Type-Cは、急速に次世代ハンドヘルドデバイスに最適なコネクタとなりつつあります。メンテナンス担当者もスマートファクトリーの要素の1つになるため、こうしたパーソナルデバイスは、インダストリー4.0で重要な役割を占めています。

アールエスコンポーネンツは、最新のUSB-Cファミリをはじめとして、TE Connectivityの幅広いRJ45及びUSB製品を提供しています。

次世代
工場環境は変化しています。腐食性化学物質や振動、極端な温度や湿度によって、精密機器が損傷を被ることがあり、コネクタも例外ではありません。スマートファクトリーが機能するためには、環境に関係なく、コネクタが正常に動作する必要があります。
こうした課題に備えるため、TE ConnectivityはミニI/Oコネクタファミリを開発しました。産業環境に合わせて一から設計されたミニI/Oは、シールドタイプのIP20等級コネクタで、従来のRJ45コネクタのわずか4分の1のサイズです。保持力の高いロッキングシステムとデュアルスプリングコンタクトにより、長寿命を実現します。
ミニI/Oは、スマートファクトリーを想定して設計された、アールエスコンポーネンツが提供する最初のコネクタの1つです。

将来
調査によると、メーカーの80%が、生産環境に何らかのスマートテクノロジーを導入することを予測しています。TE Connectivityは、スマートファクトリーの統合に必要な製品を提供しているリーダー企業であり、同社の製品はアールエスコンポーネンツよりご購入いただけます。

 

工場のデジタル化: 既存機器に再度チャンスが到来

古い工場機器は、アップグレードや交換にコストがかかります。TE Connectivityが自社工場の機械間の標準インターフェイスとなるデバイスを使用して、どのように機械をネットワークに接続し、リアルタイムの相互通信やオペレータとの通信を行っているかをご確認ください。

実証済みの産業用接続ソリューション

過酷な工場環境において、シンプルさ、効率、アップタイムを改善する、信頼性の高い接続を実現できます。

産業用センサソリューション

今、そして未来のスマートファクトリーに欠かせない、リアルタイムのシステム測定及びデータ分析が可能な革新的センサソリューションです。