Facom 圧着ピンコンタクト

  • RS品番 344-3315
  • メーカー型番 985755
  • メーカー/ブランド名 Facom
データシート
その他
RoHSステータス: 該当なし
COO(原産国): FR
詳細情報

Facom 生産圧着

Facom の業務用圧着プライヤーをご紹介します。絶縁圧着コネクタに対する作業で堅牢かつ快適なソリューションを提供します。これらの圧着工具は、非常に耐久性に優れた素材から製造され、安全な使用と高性能を実現します。人間工学に基づいた形状のハンドルにより、長時間使用しても快適です。圧着工具、カッター、ストリッパは、すべてのキットに必須の工具です。

Facom プロダクション圧着

• Facom 985753 (絶縁端子用) - 344-3292
• Facom 985966 (チューブ端子用) - 344-3309
• Facom 985755 (ケーブルエンド用) - 344-3315
• Facom 985757 (オープンバレル端子用) - 344-3321

特長と利点:

Facom 985753 344-3292 ):
•両手で握りやすい延長ハンドル
•圧着中に切断可能
• Terminal のダブル圧着
• 3 キャビティダイ:
- 赤のキャビティ: 0.5 ~ 1 mm ²
- 青のキャビティ: 1.5 ~ 2.5 mm ²
- 黄色のキャビティ: 4 ~ 6 mm ²
• 快適なグリップ

Facom 985966 344-3309 ):
•ラチェット式プライヤにより、取り扱いを誤るとロックを解除することができます
•両手で握りやすい延長ハンドル
•容量 4 ~ 10 mm ²
• 快適なグリップ

Facom 985755 344-3315 ):
誤操作時に簡単に解放できます
握りやすいグリップ
容量: 0.5 → 6 mm
パターン数: 5

Facom 985757 344-3321 )
• 1.5 、 2.5 、 6 mm ² のオープンコア端子用の 3 つのキャビティ付きダイ
•容量 1.5 ~ 6 mm ²
•長さ: 195 mm
•重量: 250 g

代表的用途:

• メンテナンスと修理
• 電気設備
• ケーブルアセンブリ

よくある質問:

非絶縁圧着工具と絶縁圧着工具にはどのような違いがありますか?
非絶縁圧着工具は、一般的な用途に使用されますが、絶縁圧着工具は最大1000 VまでVDEでテストされ、電流が存在する場所で使用するよう設計されています。

製品の保守方法を教えてください。
• 軸などの可動部品は定期的に注油する必要があります。
• 工具が汚れに曝される場合は、少なくとも10,000回ごとに注油*することをお勧めします。
• 圧着ダイネストの調整も確認する必要があります。工具の予荷重が大幅に減少している場合は、圧力調整軸の再調整が必要です。

高品質な圧着の重要性
端子に圧着工具を使用する場合、2つの圧着が同時に行われます。1 つは導体と端子間の電気接続です。もう1つは、振動と張力に対するストレインリリーフとなる絶縁圧着です。電気接続は、ワイヤストランドと端末の間に空隙がない、気密接続にすることが重要です。隙間があると、腐食によって抵抗や過剰な熱が生じ、電気的接続を損なうおそれがあります。良質の圧着工具を使用することにより、完全な気密性の圧着を実現でき、電気接続と絶縁の将来の劣化を防止することができます。

3 海外在庫あり - 通常5営業日でお届け
単価: 購入単位は1個
38,756.00
(税抜)
42,631.60
(税込)
単価
1 +
¥38,756.00