STMicroelectronics 高周波回路 開発キット SX1272 LoRaWAN STM32 Nucleo Pack

  • RS品番 124-1201
  • メーカー型番 P-NUCLEO-LRWAN1
  • メーカー/ブランド名 STMicroelectronics
データシート
その他
RoHSステータス: 適合
詳細情報

P-NUCLEO-LRWAN1 LoRa™ワイヤレス開発キット

P-NUCLEO-LRWAN1は、LoRa™チップ拡散スペクトラム(CSS)テクノロジー搭載の長距離ワイヤレス通信開発キットです。I-CUBE-LRWAN組み込みソフトウェアと組み合わせて使用すると、完全なLoRaWAN™クラスAノードをセットアップし、機能を試せます。キットは、NUCLEO-L073RZ MCUボードとSX1272MB2xAS LoRa拡張ボードの2枚から構成されます。

SX1272MB2xAS LoRa拡張ボード

• Semtech SX1272 LoRaトランシーバ
• RF周波数範囲: 868 / 915 MHz ISMバンド
• チャンネル帯域幅: 125 kHz、250 kHz又は500 kHz
• RF出力: 最大+20 dBm
• +14 dBmの高効率PA
• レシーバー感度: -123 dBm @ 1.2 kbps (FSK)、-137 dBm @ 240 bps (LoRa、SF=12、CR=4/6)
• 変調: FSK、GFSK、MSK、GMSK、OOK、又はLoRa™チャープスペクトラム拡散
• OTAデータレート: 最大300 kbps (FSK)、最大37.5 kbps (LoRa)
• 範囲: 最大15 km (見通し距離)
• パケットエンジン: 最大256バイト(CRC付)
• 前方誤り訂正(FEC)、コーディングレートを選択可能
• 127 dBダイナミックレンジRSSI
• ホスト通信: シリアルSPI
• 温度センサ及び低バッテリインジケータ
• 6 x 4極外部センサコネクタ
• オプションの外部アンテナ用SMAコネクタ

NUCLEO-L073RZボード

• STM32L073RZT6 32 MHz Cortex-M0+コアMCU (192 KB ECCフラッシュメモリ、20 KB RAM、6 KB ECC EEPROMを搭載)
• ARM mbed対応(mbed.org)

STM32L0シリーズ32ビットARM® Cortex®-M0+マイクロコントローラ、STMicroelectronics

32ビットフラッシュマイクロコントローラ(MCU)のSTM32 L0シリーズは、埋め込み用途専用に開発されたARM Cortex™M0+コアをベースとしています。 STMicroelectronics社製のSTM32 ARM Cortex™ Mプロセッサは、デジタル信号処理、リアルタイム性能、低電圧及び超低電力などのCortex-M0+のアーキテクチャ強化による利点を備えています。 STのARM® STM32 L0超低電力シリーズは、32ビット性能を発揮し、その使いやすい機能によって小規模プロジェクト又はプラットフォーム決定に最適です。

警告

  • 本製品は技術基準適合証明を受けておりません。ご使用に際しては、電波法遵守のため、以下のいずれかの措置を取っていただく必要がありますのでご注意ください。電波法施行規則第 6 条第 1 項第 1 号に基づく平成 18 年 3 月 28 日総務省告示第 173 号で定められた電波暗室等の試験設備内で使用する。実験局の免許を取得したのち使用する。技術基準適合証明を取得したのち使用する。
仕様
特性
RFテクノロジー LoRa
キットの分類 開発キット
併用可能製品 LoRaWAN
搭載機器 SX1272
周波数 868 MHz, 915 MHz
キット名 STM32 Nucleo Pack
4 国内在庫あり - 通常1営業日でお届け
28 海外在庫あり - 通常4営業日でお届け
単価: 購入単位は1個
8,960.00
(税抜)
9,676.80
(税込)
単価
1 +
¥8,960.00