ステッピングモーター

ステッパモータは、電子回路の出力として使用されます。ブラシレスDCモータを使用しているので、フル回転が同じステップ数に分割されます。

モータの位置は、モータのトルクと速度を考慮して、モータが慎重に調整されている限り、フィードバック用の位置センサなしで、これらのステップのいずれかに移動して保持することができます。

複数のコイルが、フェーズ(グループ)で整理されています。各フェーズを順番に通電することで、モータが一度に1ステップずつ回転します。

ステッパモータを使用する理由と時期

コンピュータ制御のステップで、非常に精度の高い位置決めや速度制御を実現できます。
• ステッパは、精密で反復可能なステップで移動するため、3Dプリンタ、CNC、カメラプラットフォームなど、精密な位置決めが必要な用途に最適です。


• 一部のディスクドライブでは、ステッパモータを使用して読み取り / 書き込みヘッドの位置決めを行います。


• 動作を正確に増分することで、プロセスオートメーションとロボットの回転速度の制御性を向上させることができます。


• ステッパモータは低速で最大トルクを発揮するので、高い精度を必要とする低速の用途に適しています。



ステッパモータのタイプ
• バイポーラドライバはHブリッジ回路を使用して、電流の流れをフェーズごとに逆転します。極性を交互に切り替えてフェーズを通電することで、すべてのコイルを使用してモータを回転できるようにします。


• 永久磁石モータでは、ロータに永久磁石を使用しています。このモータは、間隙が小さいほど磁気抵抗が小さくなるという原理に基づいて動作します。つまり、ロータポイントがステータ磁石の極に引き寄せられます。


• ユニポーラドライバは、常に同じ方法でグループを通電します。コモンリードは常に負の値になります。このドライバは、シンプルなトランジスタ回路に実装できます。



ステップモータの利点
• 低コスト


• 高い信頼性


• 低速で高トルク


• 停止時に全トルク

...
もっと読む 詳細の非表示

絞り込み

2 件中 1 - 2 件を表示
1ページの商品数
商品の概要 価格(最低価格は商品詳細ページでご確認ください) ステップ角 保持トルク 配線数 定格電圧 フレームサイズ ステッピングモータのタイプ 軸径 許容電流値 巻線配置 シャフト長さ 深さ 対の極数 抵抗/フェーズ シリーズ
RS品番 383-1267
メーカー型番53154
メーカーJohnson Electric
¥1,586.00
購入単位は1個
18° 50mNm 6 12 V dc - バイポーラ、ユニポーラ 1.5mm - ユニポーラ - - 2 - -
RS品番 455-2549
メーカー型番53467
メーカーJohnson Electric
¥2,359.00
購入単位は1個
7.5° 3mNm - 12 V dc 36mm バイポーラ、ユニポーラ - - ユニポーラ - - 2 - -