電気モータ

RSの電気モータ製品には、お客様の用途に適したさまざまな高品質ソリューションがあります。これまで以上に多様で順応性の高いモータを各種取り揃えているので、 システムの性能を最大化するために、適切なモータと周辺機器を選択することが重要です。

電気モータの種類

電気モータは、モーション制御用途で電気エネルギーを機械エネルギーに変換するために使用されます。通常、DC電気モータには、ブラシ付きタイプとブラシレスタイプがあります。ブラシレスは、ブラシの交換が不要なためメンテナンスが少なくて済み、 通常、ブラシ付きモータよりも速く回転します。RSコンポーネンツの製品には、最も一般的に使用される電気モータの種類が揃っています。

  • AC / DCモータ - ブラシ付きとブラシレスタイプのいずれか、及び同期式及び非同期式のいずれかを選択可能です。
  • AC / DCギア式モータ - 特定のRPM出力が必要な場所に適しています。
  • サーボモータ - 角度又は直線の位置、 速度と加速度を精密に制御できます。
  • ステッパモータ - モータの速度が階段状に変化する必要がある場所に対応します。

どのようなアクセサリを電気モータと併用できますか?

産業オートメーションプロセスでは、 モータ用アクセサリ装置を使用すると、動作が支援され、性能が向上し、効率が高まります。考慮すべき周辺機器は、次のとおりです。

  • ソフトスタート - 始動段階でのトルクと負荷を低減して、寿命を延ばします。
  • モータスタータ - 始動時の電力量を制御します。また、停止、 反転も可能で、保護機能を備えています。
  • EMIフィルタ - 無線信号又は信号 / 電源ラインによって生じる電磁干渉を抑制します。
  • インバータ(VFD可変周波数ドライブ) - 電気機械式ドライブシステムで使用されるモータ速度調整装置の一種。このドライブは、入力周波数と電圧を変化させることでACモータ速度を制御します。
  • モータプロテクタは、動作中のモータの状態を監視することで、モータの損傷を防止します。
  • ステッパモータドライバは、ステッパモータの速度を制御します。
  • ブレーキモジュールは、摩擦ブレーキの代わりにモータの動作を停止します。