型番

フロート スイッチ

フロートスイッチは、タンク、 井戸 などの液面を調節し、地下水 / 排水 / 下水ポンプの自動液面制御、 水道設備の原水及び液体移送ポンプ、 高水位アラームなどに使用されます。

フロートスイッチの構成

フロートスイッチは、リードスイッチとピボットマグネットで構成され、通常開(N/O)又は通常閉(N/C)の動作に使用できます。このスイッチを180 °回転すると、スイッチ動作を反転できます。液面の高さが変化すると フロートが動き、 一定の高さになるとリードが動いて動作(開閉)するようになります。この実証済みの技術は、ユーザーがスイッチのキャリブレーションを行わなくても、長期間、品質を維持できるようなシンプルな導入プランで利用することが重要です。

フロートスイッチの素材の種類

  • ナイロン - オイル、 ディーゼル燃料、 有機化学薬品に使用
  • ポリプロピレン(PP) - 酸とアルカリ、 洗剤、 オイル、 水、 有機化学薬品に使用
  • ポリフェニレンサルファイド(PPS) - 浸食性が高い化学薬品、 及び 最大120 °Cの高温に使用
  • ステンレススチール – 医療及び食品業界、 作動油、 化学薬品

特長と利点

  • 高弾性熱可塑性ゴムケーブルは、機械的負荷定格が非常に高くなっています。
  • ハウジング内の偏った位置に取り付けられた水滴形状の安定用ウェイトにより、フロートスイッチは乱流に左右されなくなります。
  • マイクロスイッチは、 デュアルチャンバーシステムに取り付けられており、 衝撃や破壊から完全に保護されています。

フロートスイッチの用途

  • タンクを空にするとき
  • タンクを充填するとき
  • 高水位アラーム用
  • 低水位アラーム用

ロード中

絞り込み
並び替え
ページ
1
/
0
1ページの商品数
ページ
1
/
0
1ページの商品数