型番
電子部品、電源、コネクタ
電気、制御部品、ケーブル
機械製品、工具
IT、テスト、安全機器

ひずみゲージ

ひずみゲージ(歪ゲージ)は、抵抗値変化により物体のひずみを測定する力学的センサです。DMSまたはストレインゲージとも呼ばれています。


ひずみゲージの原理


ひずみゲージは材料に加わる外力に比例して材料が伸びたり縮んだりする変形の量を測定します。金属材料は変形すると、抵抗値が変化します。金属が伸びた場合は抵抗値が大きくなり、金属が縮んだ場合は抵抗値が小さくなります。ひずみゲージはこの抵抗値の変化に応じて変化する電圧を測定し、ひずみを求めます。


ひずみゲージの種類


ひずみゲージには、線ひずみゲージ、箔ひずみゲージ、半導体ひずみゲージなど、たくさんの種類があります。


ひずみゲージの用途


ひずみゲージは、構造が簡単で値段が安く、高精度であるため、応用範囲は広い。例えば、ひずみゲージを使ってプリント基板の強度・ひずみを事前に確認したり各種の土木建築構造物の強度を検査し、安全性を確保する場合にも使われています。また、プレスの荷重計測、ダイカストマシン金型ひずみ計測、携帯電話の落下試験、クラッチ耐久性試験など、さまざまな用途で用いられています。

ロード中

絞り込み
並び替え
ページ
1
/
0
1ページの商品数
ページ
1
/
0
1ページの商品数