検索キーワード履歴

    DVIケーブル

    DVI (デジタルビジュアルインターフェイス)ケーブルは、ソースとディスプレイの間でデジタル又はアナログのビデオ信号を送信するビデオケーブルの一種です。一般的には、ノートブック又はデスクトップコンピュータ、 プロジェクタ及びコンピュータモニタで使用されます。さまざまな種類のDVI接続があり、見た目はよく似ていますが、互換性が異なります。DVIケーブルは、狭いスペースにアクセスできるフレキシブルケーブルで、さまざまな長さで利用できます。

    DVIケーブルはどのように機能しますか?

    DVI-DVIケーブルは、DVI対応のコンピュータ又はDVIコネクタを備えたその他のデバイスを フラットパネルディスプレイ、 デジタルCRTディスプレイ、 HDTV、 モニタ、 プロジェクタに接続します。

    DVIケーブルにはどのような種類がありますか?

    DVI-Aは、アナログ信号を伝送するのに適したアナログケーブルです。アダプタを介してVGA信号をサポートできますが、HDMIのようにデジタル信号はサポートしません。

    DVI-Dはデジタルで、デジタル信号を伝送します。対照的にDVI-Aはアナログ信号で、 信号の非互換性により、DVI-DケーブルをDVI-A機器に又はDVI-AケーブルをDVI-D機器に使用することはできません。

    DVI-Iは統合型で、デジタル信号又はアナログ信号を伝送できます。DVI-Iケーブルは、DVI-D又はDVI-Aで使用できます。

    DVIケーブルの主な特長

    • DVI-Aは、最大1920 x 1080の解像度をサポートします。1本のフラットピンの周囲に4本のピンが配置され、追加のピンが12本あります。
    • DVI-Dシングルリンクのピンの配置は、1本のフラットピンと、2つのピンのブロックで、 それぞれのブロックには9本のピンがあります。
    • DVI-Dデュアルリンクのピン配置は、フラットピンが1本と3つの列があり、それぞれの列に8本のピンがあります。
    • DVI-Iシングルリンクは、1本のフラットピンの周囲に4本のピンと2つのブロックのピンが配置されており、 それぞれのブロックには9本のピンがあります。
    • DVI-Iデュアルリンクは、1本のフラットピンの周囲に4本のピンと3つの列があり、それぞれの列に8本のピンがあります。
    • DVI-D及びDVI-Iは、2つのスタイル、 シングルリンクとデュアルリンクで利用できます。

    金めっきのDVIケーブルと標準DVIケーブルの違いは何ですか?

    金めっきのDVIケーブルを使用すると、究極の品質と高速接続により、HD エクスペリエンスが向上します。高品質な 放送用ビデオとサウンドを提供するために、設計及びエンジニアリングされています。

    フェライトコア付き DVI とは何ですか?

    フェライトコア付きDVIケーブルは、ノイズを軽減し、望ましくないRFI及びEMI干渉から保護することができます。コンピュータ、 ディスプレイ機器やビジュアルオーディオデバイスで妨害をフィルタリングするのに最適です。

    絞り込み
    並び替え
    ページ
    1
    /
    0
    1ページの商品数
    ページ
    1
    /
    0
    1ページの商品数